プロペシア男性の薄毛・AGAを予防する内服薬です

プロペシア内服薬(男性用)

フィナステリド

フィナステリドは男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えて、抜け毛を抑制するAGA治療薬です。薄毛治療は長期的に継続する治療です。そのため、継続的に服用すれば男性型脱毛症の進行を抑えることができますが、中断すると治療前の状態に戻ってしまいかねません。また、毎月お薬代がかかるとなると、費用負担が心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
福岡博多駅前通中央クリニックでは、フィナステリドの正規ジェネリック品を取り扱っており、種類も複数あります。まずは、お問い合わせ下さい。
現在、他のクリニックで処方受けている方で、今よりも費用を抑えたい方もお気軽にご相談下さい。

フィナステリドの効果

フィナステリドは男性型脱毛症AGAに効果のある内服薬で、AGAの原因物質ジヒドロテストステロンの生成を抑える、還元酵素5αリダクターゼ2型の阻害薬です。ジヒドロテストステロンの生成が抑制されると、毛髪の成長サイクルは徐々に正常に戻るので、フィナステリドを継続して服用していけば、抜け毛を抑制する効果が期待できます。
ただし、還元酵素5αリダクターゼには1型と2型があります。フィナステリドは5αリダクターゼ2型のみ阻害しますので、2型のみを阻害する薬で良いか、または1型、2型両方を阻害する薬で良いか、治療開始前によく医師と話し合い、きちんと薄毛の原因を分析した上で決定することが大切です。

フィナステリドのリスク・副作用

フィナステリドは5αリダクターゼ阻害薬です。
ホルモンの働きを阻害するため、妊娠中の女性が接触すると胎児に重大な悪影響を及ぼしますので、取り扱いには十分ご注意ください。

高い信頼性

市販されている薄毛治療薬は多種多様ですが、中には医学的根拠が曖昧で効果に信頼性のない物もあります。そこで、薄毛治療薬の信頼性を評価する機関が設けられ、男性脱毛症診療ガイドラインが作られました。その団体が日本皮膚科学会です。
フィナステリドは、この日本皮膚科学会における評価で最高ランクのA評価を獲得したお薬です。
きちんと医学的に検証されているからこそ、フィナステリドはAGA治療に対して高い効能性のある内服薬と断言できるのです。薄毛治療薬は安ければいい、高ければいいというものではありません。信頼性あるお薬を選ぶことをおススメします。

服用について

用法用量は1日1回、食後に1錠です。
1回分のお薬の効果は24時間続くとされており、毎日決まった時間に服用することが大切です。
もし飲み忘れたとしても、1回に2錠をまとめて飲んだりはしないでください。
6ヶ月以上は服用し続けることをおすすめします。

プロペシア

フィナステリドを主剤とするプロペシアは、アメリカの大手製薬会社MSD会社がアメリカ食品医薬品局 (FDA) から認可を取得している内服薬です。AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害する治療薬として効果が認められた最も歴史あるAGA治療薬であり、男性のAGA治療では第一選択薬となります。
臨床試験では、プロペシアグループと何の効果も無い薬をプロペシアと思い込ませて服用するプラセボグループに分けて、プロペシア1mgを1年間服用する実験を行っており、その結果プロペシアグループでは58%、プラセボグループでは6%と、プラセボグループに大きな差を付けてプロペシアグループが抜け毛の減少を実感する結果出ています。さらにプロペシア1mgの服用を3年間続けた被験者は98%、5年間続けた被験者においても90%の抜け毛抑制が見られたのです。
この臨床実験を得て、プロペシアは抜け毛の抑制効果に優れた内服薬として認可され、現在では世界60カ国以上の国で承認されています。
日本では厚生労働省が正規医薬品として認可されているので、医師の元でしか処方されない高い信頼性のあるお薬です。

プロペシアの特徴・メリット

  • 抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害する
  • 厚生労働省が認可した正式な医薬品
  • 世界60カ国で使用されている信頼性のあるお薬

ジェネリック(後発品)も取り扱ってます

AGA治療は継続して行っていただくことが大切ですが、気になるのは料金です。
「長期間無理なく治療を行うために、できるだけ安価な費用で続けたい…。」
そんな方のために福岡博多駅前通中央クリニックでは、フィナステリドの正規ジェネリックを提供しております。フィナステリドは世界中で人気の成分なので、各国で多種多様なジェネリック品が販売されています。当院で処方している薬は、日本の認可認証を受けた安全な処方箋医薬品です。医師による処方でしか手に入らない信頼性が極めて高い商品なので、安心して服用いただけます。

ジェネリック(後発品)とは

ジェネリック医薬品は、すでに症例を改善する効果が認められている治療薬と同成分の薬を低価格で販売している商品のことをいいます。
先発品は販売する権利(特許)が認められ、この特許の期間は20年で終了します。特許期間が終了した後は他会社が同じ成分、効能の薬を製造することが可能となり、研究費と研究試験期間の上乗せが必要無い分、安価な価格でジェネリック薬品を販売できるようになります。
つまり、ジェネリック品は、安価でも先発品と同じ主成分を含んでいるので、先発品と極めて近い効果が期待できる薬といえます。先発品とジェネリック品の違いは、個別の歴史や背景にあります。歴史を取るか、費用の安さを取るか、その選択は患者さまの意思次第です。ジェネリック品をご希望の際には、診察時にお申し付けください。当院は患者さまの意思を優先いたします。

フィナステリド(ジェネリック)の特徴とメリット

  • 先発品と同じ成分で、ジヒドロテストステロンを抑制
  • 日本の認可認証を受けた、高い信頼性のある治療薬

ジェネリック品は後発医薬品として、先発のお薬と同じ有効成分を配合しています。
お値段は安くなりますが、効果について違いはありませんので、安心してご利用ください。

ジェネリックがおすすめの方

  • AGAに悩んでいる方
  • できるだけ安く、AGA治療を続けたい方

フィナステリドは医学的にAGA治療での有効性が認められたお薬です。ただし、従来のフィナステリド製剤であるプロペシアは薬価の問題で、治療を継続できないとおっしゃる方も少なくありませんでした。比較的安価なジェネリック品ならば費用負担を軽減できるので、できるだけ安くAGA治療を続けたい方におすすめいたします。
なお、個人輸入薬などでもフィナステリド製剤は入手可能ですが、個人輸入の場合は品質保証が一切ありません。仮に重篤な副作用を得ても、その治療に対する補償を受けられませんので、ご注意ください。

お問い合わせ

プロペシア内服薬(男性用)

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

メールはこちら

お問い合わせ

毛髪のお悩み相談窓口

毛髪のお悩み相談窓口

診療時間 10:00~18:00(不定休)

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

福岡博多駅前通中央クリニック

薄毛治療・AGA治療

福岡博多駅前通中央クリニック

〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

プロペシア内服薬(男性用)
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-163-772
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福岡博多駅前通中央クリニック All right reserved.