プラセンタで栄養補給することで薄毛・AGA予防につながります

髪に必要な栄養素

プラセンタカプセル

人は生命活動を続けるために、食べ物や水から栄養素を補給することで体の構造を維持しています。摂取した栄養素はまず心臓や脳等、生きるための主幹となる器官へ送られ、次に骨や筋肉を経て、最後に生命活動に直接的に関与しない髪の毛や爪へと回されます。
栄養素の配当順位が下位に回されるのため、もともと栄養素の供給量が足りない髪の毛は、体の栄養が不足すると一番初めに影響を受ける箇所でもあります。そのため爪の弱体化や薄毛といった症状が起こるのです。日本では、男性の10人に3人、女性の10人に1人が薄毛に悩んでいるといわれています。
髪への栄養不足を解消し、薄毛を予防できるのがプラセンタカプセルです。
プラセンタカプセルは、胎盤から抽出されたプラセンタエキスを主成分とした体に必要な栄養素が詰め込まれているカプセルで、福岡博多駅前通中央クリニックでは薄毛対策に着目した配合の医療用プラセンタを取り扱っています。
各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、タンパク質、活性ペプチド、ムコ多糖類、核酸等、豊富な栄養が詰まったプラセンタは、髪の毛の材料となる栄養を頭皮にしっかり届けて弱った毛根や体を活性化させます。
また、頭皮の成長と修復、再生をサポートするEGFとFGF、血管と神経細胞を修復するHGFとNGF、加齢に伴うさまざまな弊害を改善するIGF、頭皮の免疫力をアップするDSFといった6つの成長因子が頭皮と血管、毛母細胞を活発化することで、毛髪の成長サイクルを整えます。
更にAGAの原因となるジヒドロテストステロンを抑制する効果も得られるとして、現在、薄毛治療で注目を集めている成分です。

プラセンタカプセルがおすすめの方

プラセンタカプセルを服用すると、体内を網羅してなお、髪の毛に行き渡るほどの栄養を摂取できます。
毛根に力を与え、抜け毛の抑制につながりますので、体の内側から薄毛を改善したいと考える方に大変おすすめです。

  • 抜け毛が気になる方
  • 不規則な食生活をしている方
  • ハーグ療法や薄毛治療の効果を高めたい方

プラセンタカプセルは、日ごろから栄養状態が悪い方や、毛根が弱って抜け毛が増えている方の栄養補給に適しています。豊富に含まれる栄養素が体内をめぐって、薄毛対策だけではなく健康維持や体質改善にも効果的です。プロペシアやミノキシジルを使って薄毛治療を受けている方にも、サポート役として最適です。

プラセンタカプセルの特徴・メリット

  • アミノ酸と栄養素を濃縮したカプセル
  • 安全性が高くて高品質だから、どなたでも服用可能

当院では医療用のプラセンタカプセルを導入しております。
高品質の医療用プラセンタなので、どなたでも安心してご利用いただけます。
男性、女性の区別なく、副作用などお体に害を与える影響はありませんので、お気軽にご相談ください。

プラセンタカプセルに配合されている栄養成分である必須アミノ酸

髪の毛の原料となるタンパク質にはケラチンタンパク質が多く含まれています。ケラチンの生成にはアミノ酸が必要であり、アミノ酸には体内で合成できる「非必須アミノ酸」と、体内では合成できない「必須アミノ酸」があります。薄毛に悩む方の多くは「必須アミノ酸」が不足しているといわれています。
プラセンタカプセルは不足しがちなアミノ酸に注目して作られました。プラセンタカプセルに含まれる「必須アミノ酸」は以下の通りです。

バリン

筋肉や髪の毛の成長を促して、丈夫で健康な筋肉と髪の毛作りをサポートする成分です。
肝機能改善の働きにも優れていて、効率良く老廃物の排出を行ってくれるので、新陳代謝の向上も期待できます。
食物から補給するのであれば、マグロや乳製品、牛肉、鶏肉、鶏卵などから摂取できます。

ロイシン

髪の毛や皮膚、筋肉の材料となるタンパク質を作る、体に欠かせない成分です。
非必須アミノ酸の働きをサポートして、体内でアミノ酸が効率良く働くように調整してくれる作用もあります。
こちらもバリンと同様、食物から補給する場合はマグロや乳製品、牛肉、鶏肉、鶏卵などから摂取できます。

イソロイシン

手を伸ばす時に腕が上がる、歩く時に左右交互に足が出る、これらの行動は全て脳が体の器官に命令を送ってスムーズな動きを指示しているからです。イソロイシンはこの脳から信号を送る神経機能を向上させることで、年齢を重ねても体の器官が動かせるようにしてくれる成分です。
なお、こちらもバリン、ロイシンと同様、食物から補給する場合はマグロや乳製品、牛肉、鶏肉、鶏卵などから摂取できます。
バリン、ロイシン、イソロイシンはセットで「BCAA」とも呼ばれます。

メチオニン

肥満細胞の中に多く存在する成分、ヒスタミンには覚醒状態を維持する働きがあります。
つまり体が常に興奮状態となってしまうので、自律神経の乱れによるうつ病、皮膚の過剰反応によるアトピー等を誘発しまう恐れがある成分です。
メチオニンはこのヒスタミンを抑制する働きに優れているので、継続して摂取することで頭皮を含む全身の肌を健やかに保ってくれます。また、自律神経の乱れを防いてくれるので、美容に欠かせない良質な睡眠を促して、傷付いた体内細胞を修復してくれる働きもあります。
メチオニンを食物から補給する場合は、果物、ナッツ、ホウレンソウ、大豆及び大豆製品、鶏肉、牛肉、魚肉、トウモロコシ、ニンニクなど、多くの食品に含まれているので、食生活に幅広い食材を取り入れるようにするといいでしょう。品目を増やすほど栄養バランスは偏りにくくなります。

フェニルアラニン

怪我をした時や疲れが溜まっている時に、もう駄目だと思ったけど何とか頑張れた。こんな経験はありませんか?
これは一時的に疲れや痛みを融和してくれる、脳内麻薬が分泌されたからです。
フェニルアラニンはそうした脳内麻薬を作り出すことで、人間の心身が感じる辛さや痛みを融和して落ち着かせてくれる働きを持つ成分です。
フェニルアラニンを食物から補給するのであれば、鶏ささみ、豚もも肉、マグロ、カツオ、大豆、落花生などをおすすめします。
ただし、必須アミノ酸のなかでフェニルアラニンは比較的補給が容易な成分なので、取りすぎにご注意ください。

トリプトファン

トリプトファンは、人体の抗常性と精神維持に重要な役割を持つ、強い抗ストレス作用がある「セロトニン」、良質な睡眠を促す「メラトニン」、脂肪分解作用がある「ナイアシン」の材料となります。
トリプトファンが足りないと「セロトニン」、「メラノトニン」、「ナイアシン」の分泌が不十分となるので、うつや不眠等の不調が発症すると共に、血行が悪くなって栄養素が隅々まで運ばれるのを阻害してしまいます。
その結果、髪の毛の生成に必要な成分が頭皮に届かなくなってしまい、髪の毛の生成が滞ってしまいます。
よって、髪の毛を効率良く生成するためには、トリプトファンを積極的に摂取して血行を促進することが大切なのです。
トリプトファンを食物から補給するのであれば、玄米、ナッツ、菜の花などアブラナ科の野菜、乳製品、チョコレート、大豆及び大豆製品、肉類、魚類などです。
トリプトファンの含有量は、食品に含まれるタンパク質の量と比例します。

リジン

リジンは、髪の毛の材料となるタンパク質の生成をサポートして髪の毛を丈夫にすると共に、抜け毛を抑制する成分です。
ミノキシジルの育毛&脱毛抑制効果を強力にサポートする作用があるので、近年ではリジン単体のサプリメントが販売されるほど、髪の毛に対して良い効果が期待されています。
リジンは魚介類、肉類、大豆、大豆製品に豊富に含まれています。
食物からの補給を考える方には、主食との組み合わせでより健康的な食事内容を追及していただきたいと思います。
例えば、白米と納豆です。
白米と納豆はお互いに不足するアミノ酸を補い合う、相性の良い関係にあります。肉豆腐、麻婆豆腐丼など、バリエーションも豊富です。

活性ペプチド

活性ペプチドは髪の毛の成長サイクルを正常にすると共に、髪の毛の生成をつかさどる毛母細胞を大きくする働きがあります。
そのため十分に摂取することで、抜け毛を徹底的に予防する効果があります。
ぜひ摂取したい成分ですが、残念ながら活性ペプチドはそのままの形では食品に含まれていません。
プラセンタカプセルは、最も効率的に活性ペプチドを補給する方法のひとつとなります。

ビタミン

疲労やストレスによって不調が続くと、大切な栄養素が体の不調改善にたっぷり使われてしまいます。
これを予防するのが、疲労やストレスを回復して体を健康に保つ作用があるビタミンです。
不調を予防することで不調改善に過剰な栄養素を取られすぎることがなくなり、髪の毛に必要な栄養素がしっかりと頭皮に届いて、健やかな頭皮を保つことができるのです。
食事で毎日の必須ビタミンを確保するには大変な努力が必要です。
ぜひコラーゲンカプセルを利用して生活の負担を減らしましょう。
心理面でのストレス軽減にもつながると思われます。

ミネラル

ミネラルは、アミノ酸が髪の毛の材料であるタンパク質となる際に必要となる成分です。よってミネラルが不足するとせっかくの栄養素が吸収できなくなり、頭皮への栄養が滞ってしまい、抜け毛が増加してしまいます。そのため抜け毛予防にはたっぷりミネラルを摂取して、タンパク質を作り出すことが大切です。
ビタミン同様、ミネラルの理想的なバランスを食生活で維持するには大変な努力が必要です。

プラセンタカプセルはここが効く!

人間に欠かせない栄養素がたっぷり含まれているプラセンタカプセルを服用すれば、栄養素の多くが体内の必要部位に吸収されても、頭皮までしっかりと栄養を届けることができます。頭皮に届いた栄養素は、毛母細胞を活性化させて抜けにくい髪の毛を作ります。
そのため単体で服用するだけでも抜け毛の予防になりますし、治療効果を最大限高めるためにHARG(ハーグ)療法やミノキシジルと併用して服用いただくのもおすすめです。
プラセンタカプセルは薄毛対策に多様な可能性を持っています。
リスクなく服用できますので、まずは試してみるのもいいと思われます。
お気軽にご相談ください。

高い安全性

中央クリニックで処方するプラセンタカプセルは医療用プラセンタです。
生育環境の良い厳選された豚の胎盤を使用した、医療機関のみで処方できるカプセルです。
徹底した品質管理の元でプラセンタエキスを抽出しており、血液感染やホルモンによる副作用は一切ありません。
どなたにも安心してお飲みいただける、品質の高いカプセルです。
一般に出回っている市販のプラセンタとは一線を画した存在です。
医師が保証する高品質のプラセンタですので、薄毛にお悩みの方は一度お試しください。

プラセンタカプセルの飲み方

用量は1日当たり2カプセルから6カプセルです。
栄養を補いホルモンバランスを整え、体の内側から徐々に薄毛を改善していく効果が期待できます。
栄養不良の方、食事バランスが偏りがちな方、HARG療法を終了した方などの長期服用におすすめです。

お問い合わせ

プラセンタカプセル

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

メールはこちら

お問い合わせ

毛髪のお悩み相談窓口

毛髪のお悩み相談窓口

診療時間 10:00~18:00(不定休)

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

福岡博多駅前通中央クリニック

薄毛治療・AGA治療

福岡博多駅前通中央クリニック

〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

プラセンタカプセル
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-163-772
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福岡博多駅前通中央クリニック All right reserved.