薄毛予防からAGA治療まで毛髪に関するお悩みにご対応します

男性のAGA、薄毛治療

男性型脱毛症

AGA(男性型脱毛症)は、その名の通り男性に多く見られる脱毛症です。
一般的には20代後半以降に症状が出始めるとされてはおりますが、発症が早い方では思春期の頃から薄毛の進行が始まります。AGAの主な発症部位は、生え際から頭頂部(頭部中央)の全体、または一部とされていますが、発症部位含め症状や進行スピードには個人差があります。
AGAには年月をかけてゆっくりと進行するケースと半年や1年と短期間で進行するケースがあります。進行とともに髪の形状が変わっていき、今まで太かった毛が次第に細く柔らかい毛になり、髪の毛全体のボリューム感が失われていきます。また、うぶ毛のような毛も増え、抜け毛、薄毛が目立つようになります。
毛の濃さや密度が最初に減少することが多い部位は、前頭部の生え際周辺です。生え際の後退はAGA進行のサインになりますので、注意しましょう。

薄毛の原因

男性の髪が薄くなる原因は、日常生活と密接に関係しています。
例えば環境によるダメージ、ダイエットによる栄養不足やストレス、睡眠不足、運動不足、頭皮に負担のかかるヘアスタイルなど、日常生活のなかで発生するものが多いのです。
そして、男性の脱毛症にはAGA(男性型脱毛症)だけでなく、びまん性脱毛症、円形脱毛症、老人性脱毛症、ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症などもあり、脱毛症のタイプと原因が複数重なり合っているケースも少なくありません。
当院に寄せられるご相談の中には、頭皮に脂漏性湿疹を発症して薄毛になったというケースも多々あります。また、ご自身でケアしようとした結果、症状をこじらせてしまったというケースもあります。
薄毛の進行を効率よく抑えるためには症状に合わせた適切な治療と早めのケアが大切です。早めにケアを始めるほど効果も出やすいので、頭皮に違和感を感じたら病院に相談することをおススメします。福岡博多駅前通中央クリニックでは、どうような原因の脱毛症でも医学的根拠に基づき治療を行っております。

医学的根拠に基づいた発毛治療

福岡博多駅前通中央クリニックでは、最先端の再生医療を応用したHARG(ハーグ)療法(毛髪再生療法)を実施しております。HARG療法は、アジア・ヨーロッパなど各国の研究により開発された医学的根拠のある薄毛治療として日本国内でも地位を確立しつつあります。HARG療法を受けた患者さまからの満足度は高く、今や「発毛治療のスタンダード」と位置付けられているほどです。
HARG療法は発毛を促す薬剤を頭皮に直接注入することで抜け毛を抑制し、発毛を促進します。当院では数多くの症例を踏まえ、従来のHARGカクテル(AAPE)に発毛促進を助ける必須栄養素も添加するなどの改良を加えております。
HARG療法をご提供しているクリニックは全国に227院(2020年1月27日時点)を数えますが、当院の治療はより早く、より確実に毛根を甦らせます。20代から30代の若い方だけでなく、40代以降の中高齢の方にも高い治療実績があることがHARG療法の特長です。
以下のような方々でも、HARG療法ならば安全に治療が行えます。

  • 投薬によるAGA、薄毛治療を受けたけれど効果を得られなかった方。
  • 薄毛が進行してしまって、もはや治療をあきらめてしまっている方。
  • 女性向けの薄毛治療薬に満足できなかった女性。
  • アレルギー体質で薄毛治療薬に不安を感じている方。
  • 副作用を警戒するあまり、薄毛治療から遠ざかってしまっている方。
  • 投薬によるAGA、薄毛治療を受けたけれど効果を得られなかった方。
  • 薄毛が進行してしまって、もはや治療をあきらめてしまっている方。
  • 女性向けの薄毛治療薬に満足できなかった女性。
  • アレルギー体質で薄毛治療薬に不安を感じている方。
  • 副作用を警戒するあまり、薄毛治療から遠ざかってしまっている方。

メドジェット注入法を導入

HARG療法は、HARGカクテルと呼ばれる専用薬剤を頭皮に直接注入する施術です。しかし、先端恐怖症などで針を苦手とする方は少なくありません。そこで、当院では直接注射で注入する方法に加え、ノンニードルHARG専用注入機器「メドジェット」を使用して注入する2通りの治療方法をご用意しております。ご希望に合わせて治療法がご選択可能ですので、お気軽にご相談ください。
日本には2008年1月に発足した日本医療毛髪再生研究会という団体が存在しており、国内で実施されているHARG療法を研究し、より高い効果を追求するとともに臨床データを収集し、その効果や安全性を検証しています。そのため、HARG療法で治療に用いられる薬剤は、副作用に対する検証が十分なされています。
HARG療法の名付け親であり、HARG療法にまつわるすべての権利を持つ団体であり、日本でHARG療法を実施しようとするクリニックは全て日本医療毛髪再生研究会の認可を受けなければならない決まりになっています。この認定制度によって、HARG療法の技術的水準は守られているのです。
福岡博多駅前通中央クリニックは、HARG療法の施術施設として日本医療毛髪再生研究会に認定された数少ない医療機関のひとつです。確かな技術で実績を重ねた医師が治療を担当いたします。薄毛にお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

抜け毛予防、育毛、ホルモンバランスの正常化

薄毛治療においては、内服薬による内側からの治療と外用薬による外側の治療両方が必要です。いずれか1つだけを行うのではなく、症状や体質に合わせ、複数組み合わせた治療が効果的です。

外用薬で頭皮ケア

福岡博多駅前通中央クリニックで推奨している外用薬は、育毛成分5%ミノキシジルを主成分とした育毛剤で、薄毛に対する治療有効率が高く、日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン」でも推奨されているお薬です。現存する薄毛治療薬のなかには有効性や安全性が十分に確認されていないものも少なくありません。お薬は専門クリニックでの処方をおススメします。

育毛剤の注意点と効果について

育毛剤は、うぶ毛や細い毛など髪の形状に関わらず、毛が存在して初めて効果が期待できます。
薄毛が進行している状態、または毛が抜けて生えてない状態(毛周期が休止状態)の箇所には効果は得られませんので、症状に合わせて使用下さい。
また、外用薬は毛髪再生治療であるHARG療法と組み合わせると、より効果的です。他のお薬も含め、複合的な治療をおススメします。
未成年の方への使用はできませんので、ご注意ください。

内服薬で抜け毛の進行を防ぐ

AGA治療薬はフィナステリドを有効成分とした『飲む男性型脱毛症(AGA)治療薬』です。脱毛を促すジヒドロテストステロンの働きを阻害する効果があり、もともとは前立腺肥大症のお薬でしたが、抜け毛を抑える効果が認められて、頭髪治療薬として用いられるようになりました。日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでも、フィナステリド内服薬(プロペシア錠)は男性型脱毛症の治療に推奨されています。
男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という還元酵素によって脱毛を促すジヒドロテストステロンに変換されることで進行します。フィナステリドは、還元酵素の働きを阻害して男性ホルモンからジヒドロテストステロンへの変換を防ぐため、抜け毛を抑える効果をもたらすのです。
しかし、還元酵素には1型と2型の2種類が存在し、フィナステリドは2型5αリダクターゼのみを阻害します。フィナステリドだけではAGAの進行を完全に防ぐことは難しいため、当院では還元酵素1型2型両方とも阻害するデュタステリド成分の内服薬も取り扱っています。

AGA治療薬デュタステリド

フィナステリド・デュタステリドの服用について

福岡博多駅前通中央クリニックでは、国内製薬会社の正規品、国内承認の後発医薬品の2種類を取り扱っております。フィナステリド・デュタステリドは医薬品ですので、医師の処方が必要であり、肝機能障害のある方には処方が出来ません。また、成人男性のみ服用が許可されているもので、女性や未成年の子どもに対しては禁忌となっております。処方を受ける際には、お薬はご自身で管理するようご注意ください。
当院では女性用の飲む治療薬も取り扱っております。お気軽にご相談ください。

フィナステリド・デュタステリドの偽物に注意

日本では、AGA治療薬は医師の処方箋が必要なお薬とされております。しかし、「なるべく価格を安く購入したい」ということで、ネット上で購入される方もいらっしゃいます。確かに、ネット購入では比較的安価にお薬を入手できることもあると思われますが、それはリスクの伴う行為であり、結果的にそれ以上の負担が生じる恐れがございます。
全てというわけではありませんが、個人輸入などの不正規ルートで入手できるお薬は偽造品の可能性が高く、効果が得られないこともあります。それどころか、重篤な副作用が出る場合もあるのです。
フィナステリド・デュタステリドは服用を続けるお薬なので、安全なものを選ぶことが大切です。
価格だけにとらわられず、正規品を購入されることをおすすめいたします。

ホルモンバランスの正常化で薄毛予防

人間の体内では、栄養は優先度順に各臓器に送られていきます。栄養が不足した時、その影響がはじめに現れるのは、毛髪や肌、爪といった部位です。毛髪、肌、爪は、最後に残った栄養だけで補われる部位なのです。髪の大部分を構成しているケラチンというタンパク質がアミノ酸によって形成されているため、栄養不足でアミノ酸が不足すると、髪の主成分ケラチンが生成されなくなり薄毛の進行原因となります。

プラセンタカプセルで髪に必要な栄養を補充

プラセンタカプセルは髪の毛を作るための栄養素を豊富に含んだお薬で、プラセンタ(胎盤エキス)には、バランスの良い必須アミノ酸が含まれています。アミノ酸は栄養不足の影響が現れやすい髪に対して栄養を補う成分です。プラセンタカプセルは、髪の栄養補充だけでなく、HARG療法を受けていらっしゃる方のアフターケアや、日頃の食事が偏る方の栄養補給にもおススメです。当院では医療機関でのみ販売許可されているプラセンタカプセルを使用しております。

お問い合わせ

男性の薄毛治療

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

メールはこちら

お問い合わせ

毛髪のお悩み相談窓口

毛髪のお悩み相談窓口

診療時間 10:00~18:00(不定休)

0120-163-772

受付時間 9:30~19:00(通話無料)

福岡博多駅前通中央クリニック

薄毛治療・AGA治療

福岡博多駅前通中央クリニック

〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階

男性の薄毛治療
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-163-772
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 福岡博多駅前通中央クリニック All right reserved.